研究会について

JMRA Trademarkリフレクソロジーは「安全」で「いつでも」「どこでも」「だれでも」「簡単」にできる療法であると同時に、からだにくつろぎと快適さを与える
ことができるすばらしい代替療法です。

そこで助産師の皆様に、このリフレクソロジーを理解し、その技術をマスターして、たくさんのマイナートラブルでお困りの妊産褥婦さん
たちの快適で安全なお産をサポートしていただくために、日本助産師リフレクソロジー研究会を発足致しました。

≫JMRAの活動

正式名称

日本助産師リフレクソロジー研究会(Japan Midwives Reflexology Association : JMRA)と称す。

研究会の目的

助産師がリフレクソロジーの知識と技術に関する研究の進歩・
発展を図り、女性のライフステージを援助することを目的とする。

おもな事業

  • 研究集会の開催
  • 研修会の開催
  • 研究会誌、その他必要な出版物の刊行
  • その他本会の目的に必要な事業

役員

顧問 吉元昭治(吉元医院院長)
顧問 Susanne Enzer
(RSCN,SCM,RZT. Cert IV Workplace Trainer & Assessor Certificate IV)
会長 平山博章(平山レディースクリニック院長)
研究会代表 高橋眞理(順天堂大学 医療看護学部 医療看護学研究科・医療看護学部 教授)
主任講師 長須千賀子MAR
(Soul to sole マタニティーリフレクソロジー認定トレーナー)
アドバイザー Lyndall Mollart
(RN.RM.Ma.Mid Studies.Dip Soul to Sole Reflexology.Cert IV Workplace Training)

入会資格

本研究会の目的に賛同し所定の手続きを経た者

会費

  • 入会金  : 3,000円
  • 年会費  : 5,000円
    注) 研究会や研修会の参加費は別納

会員の特典

  • 会則に権利として定めている事項
  • 総会における議決権の行使
  • 学術集会への参加
  • 学術集会における研究発表
  • 機関誌に学術論文を投稿
  • 機関誌の無料頒布

研究会事務局

〒279-0023 千葉県浦安市高洲2-5-1
順天堂大学大学院医療看護学研究科・医療看護学部
高橋 眞理 研究室内

≫メールでのお問い合わせはこちらより