リフレクソロジーとは?

古代イメージ身体には、本来自然治癒力があります。しかし、体調不良やストレス、傷害や病気などから身体のバランスが崩れると、生命のエネルギーの経路が遮断され、身体が正常に機能しなくなります。

リフレクソロジーは、手や足の特定のポイントやその周囲を指圧することで、身体の自然なバランスを回復させ、維持し、治癒力を高めます。

これは、数千年にわたって伝えられてきた代替療法です。

リフレクソロジーの語源は、Reflex(反射)+Logy(学問)を合わせた言葉で、Reflexology(反射学)という意味です。

古代のインドや中国、エジプトから始まったと言われるこの療法は、1913年にアメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルド博士によって西洋に伝えられ、その後1930年代にセラピストのユーニス・インガムが反射区理論を進展させ、現代のリフレクソロジーが知られていきました。

リフレクソロジーは、病気を治療するものではなく、全身を癒します。

したがって、年齢や性別を問わず利用でき、たいていの人は施術を受けることで得るものがあります。